4回戦 サガン鳥栖対サンフレッチェ広島

清水の試合も気になっていたんだけど、来季注目の2チームの対戦を見ることに・・。
鳥栖フィッカデンティ監督のサッカーが浸透してきて、さらに来季も続投濃厚とみられており、来季は優勝争いもできるんじゃないかと思う。
広島もおそらく来季も森保監督の続投となり、来季も優勝争うチームとなるだろう・・。
広島はダイレクトでつないでアンデルソン・ロペスがスペースに浮かしたボールを・・
17分 柴崎が決めて広島先制!!
さらに、柴崎のCKから
25分 ウタカが決めて広島2点目!!
鳥栖もやられっぱなしではなく、鎌田が抜け出してシュート・・。
鳥栖堅守速攻が持ち味で、一気に2列目の選手が裏に抜けるとチャンスになる・・・。
ただ、堅守のチームがいきなり2失点すると厳しい。
それでも、後半は鳥栖がチャンスをなんどか作る。
やはり、鎌田がスペースに抜け出ればチャンスになる。だが、
53分 ロペスのゴールで広島3点目!!
凄いミドルシュートだった・・。この人、来季に活躍するんじゃなかろうか・・。
鳥栖はエル・カビルが途中出場・・
60分 そのエル・カビルが野上からボールを奪いGKと1対1になるもののシュートを外す・・。
サポートに入っている選手がいたら・・。
64分 代わって入った左サイドバックの三丸から豊田へのクロス。
豊田のヘッドは惜しくもバーの上だったが、やっと豊田のヘッドに会うクロスが入った・・。
65分 またも、三丸から豊田・・。これはGK林がキャッチ・・。
徐々に豊田へボールが集まってきた・・。
68分 またしても、三丸のクロスから豊田へ・・。
これに周りの選手が絡むとよいのだが・・。鎌田がボランチの位置に入ったので中々そこまでいけない・・。
そして、決めるべき時に決められないとサッカーは流れが変わってくるもので、
徐々に広島がボールを持ち始める・・。
それでも、中盤ボールを奪い、豊田にペナルティエリアでボールが渡る・・。
野上がこれを防ぐ・・。
野上はミスもあるが、徐々に良くなっている・・。いや、よくなってもらわないと・・。
そのまま3-0で広島の勝利!!